コラム一覧

1件~15件(16件)

過去の15件

「新型うつ病」への関心の高さ

イメージ

山陰中央新報社の本紙において、「新型うつ病」が連載されていました。最近は、TVの特集や雑誌などでもよく取り上げられいます。カウンセリングルームの現場においても、従来型のうつ病に比べ新型うつ病の相談が激増しています。島根の企業においても、若者のメンタル不調が顕著にな... 続きを読む

2014-08-12

平成25年度 NLPセミナーの様子

カウンセリングの実習

平成25年度のNLPセミナーを5月から開始しました。今回で6期生となります。6期生は、ほとんどが医師と看護師です。医療の現場でも、コミュニケーション能力とカウンセリング能力が求められている現実が見えてきます。NLPでは、カウンセリングだけではなく、具体的な施術・セラピーテクニッ... 続きを読む

2013-08-12

商標登録の効果

今回はカウンセリングの内容ではなく、わが社の商標登録の事件についてお伝えします。わが社のカウンセリングルームの名前である「こころの宝石箱」は、いろいろな思いを込めて平成18年に付けました。その後、知り合いの経営者の方や友人などから、「せっかくいい名前を付けたのだから、商標登録... 続きを読む

2013-06-07

「いじめ」に対する私の考え

 大津市のいじめ事件以降、こころの宝石箱にも毎日10件前後のいじめに関する質問が寄せられています。「自殺」という命に関わる問題であるから、ものすごく緊張した対応となります。 ここで、カウンセリングの経験を通して「いじめ」とは何かを考えてみたいと思います。私は昭和36年生まれです... 続きを読む

2012-08-24

定着してきた心理療法「認知行動療法」について

 「認知行動療法」は、うつ病や不安障害などの病気はもちろんですが、対人関係、仕事のプレッシャー、受験やスポーツ大会のプレッシャーなど、何かの困難にぶつかった時にそのストレスを乗り越えていく“心”の操作方法です。 人は生まれた環境も育った環境も違います。それだからこそ、正確や考... 続きを読む

2012-06-15

テレビなどの映像に注意をしましょう

 大震災から1年が過ぎました。その時、ほとんどのテレビが地震の被害の様子を伝えるための映像を長時間にわたり流しました。1年前は、その映像を見ることにより、特に子どもたちが不安を抱えたり、保育所に行きたがらなくなったり、母親のそばから離れなくなった という相談が急増しました。 人... 続きを読む

2012-03-08

年始めに自分のコミュニケーションを観察する

『ストレスはミスコミュニケーションから発生する』 年末に、カウンセリングの顧問先である会社の忘年会に誘われました。この忘年会の始めに、社長が社員に対して挨拶をされたのですが、自分の気持ちや思いを相手に伝えるのがいかに難しいのかを感じさせられる出来事がありました。 この会社... 続きを読む

2012-01-02

新型うつのセミナーの要点

  11月27日に広島大学で心理臨床セミナーがありました。セミナー講師として、筑波大学大学院人間総合科学研究科の松崎一葉教授が講演されました。松崎先生は、スペースシャトルの日本人パイロットの養成や選考委員もされています。講演の内容の一部をまとめてみます。  テーマは『新型うつ』... 続きを読む

2011-11-28

こころの宝石箱主催 特別講演会を終えて

イメージ

 10月8日スティックビルおいて、藤井輝明先生の講演会がありました。一般の方々に加えて、学校の先生や教育委員会の方々なども来場され、ほぼ満席の状態となりました。 藤井先生が経験されたいじめの問題のほかに、日本の障害者福祉政策の問題点にもふれられました。何よりも「自分の可能性を... 続きを読む

2011-10-11

9月10日の無料セミナーを終えて

 9月10日に「マイベストプロ山陰 無料相談会」が開催され、多くの入場者があったようです。私は、「日常的に使える心理学」というテーマで話しをさせてもらいました。入場者の方々は、それぞれの目的があって来られていたようで、私の話のポイントが伝わったかどうか反省しています。心理学の書籍... 続きを読む

2011-09-12

震災による大人の心のケア

 前回は、4歳~小学校低学年の子どものカウンセリングが急増していることをお伝えしました。親が震災のテレビニュースを繰り返し見ることで、子どもたちは目に見えない恐怖に怯え、笑わなくなった・泣き止まない・母親から離れない などの症状が出ているようなので、保護者の方は子どもから震災... 続きを読む

2011-03-29

東日本大震災の影響によるお子様のカウンセリングが急増しています

 14日の月曜日から、3歳から小学生のカウンセリングが急増しています。原因は、東日本大震災のTVを見たことによる恐怖で、泣き止まなくなったり、落ち着きがなくなってきているようです。 災害の映像などで恐怖を感じストレスを溜めている子どもさんが多くいるようです。 まずは、「だいじょ... 続きを読む

2011-03-15

催眠療法について

 先日、ヒプノセラピーのセミナーをおこないました。ヒプノセラピーとは、催眠療法のことです。「催眠」と聞くと日本ではウサン臭いと思われがちですが、外国ではいろいろな治療に取り入れられ、裁判の証言にも採用されています。 催眠療法をおこなって、いつも思うことなのですが、悩みの答え... 続きを読む

2010-10-22

島根の学力の実態

情報誌「プレジデント」に、文部科学省がおこなった全国学力調査(国語、算数)の結果が掲載されていました。毎年トップのくるのが、秋田県と福井県です。島根の学力は、小学校では国語がワースト10、算数がワースト3となっています。中学校になると逆に国語がトップ4になっています。この結果か... 続きを読む

2010-10-01

運動会で教えられたもの

 先日、小学校の運動会を見に行きました。低学年の競技を見ていて、なるほど と思うことがありました。 「玉入れ競争」などの集団競技では、子どもたちは一生懸命に玉を投げています。するとそのうち、みんなの玉を投げるタイミングが、リズムを刻むように合ってくるのです。 心理学者ユング... 続きを読む

2010-09-22

1件~15件(16件)

過去の15件

RSS
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
こころの宝石箱・安達嘉信氏

子どもたちの優れた部分を伸ばす学校(1/3)

 島根大学に近い島根県松江市学園2丁目にあるフリースクール「こころの宝石箱」代表で心理カウンセラーの安達嘉信さんは、不登校や引きこもりの子どもたち、高校を中退した若者らの学習支援と心のケアをしています。「今のあるがままを認め、子どもたちの優...

安達嘉信プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

所属 : フリースクール・カウンセリングルーム こころの宝石箱
住所 : 島根県松江市学園2丁目23番12号 [地図]
TEL : 0852-25-6343

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-25-6343

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安達嘉信(あだちよしのぶ)

フリースクール・カウンセリングルーム こころの宝石箱

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
平成25年度 NLPセミナーの様子
カウンセリングの実習

平成25年度のNLPセミナーを5月から開始しました。今回で6期生となります。6期生は、ほとんどが医師と看護師...

「いじめ」に対する私の考え

 大津市のいじめ事件以降、こころの宝石箱にも毎日10件前後のいじめに関する質問が寄せられています。「自殺」と...

定着してきた心理療法「認知行動療法」について

 「認知行動療法」は、うつ病や不安障害などの病気はもちろんですが、対人関係、仕事のプレッシャー、受験やスポ...

「新型うつ病」への関心の高さ
イメージ

山陰中央新報社の本紙において、「新型うつ病」が連載されていました。最近は、TVの特集や雑誌などでもよく...

商標登録の効果

今回はカウンセリングの内容ではなく、わが社の商標登録の事件についてお伝えします。わが社のカウンセリングル...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ