>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2011-07-11 

腰痛


最近当院では 腰痛改善率がとても良いです。
改善ですから、繰り返さないことが大切です。腰痛でも範囲が広く自覚症状もありますから、論理的に進めないといけないこともあります。

腰椎の1番から5番の椎骨と骨盤や殿筋、お腹といった関連するところなど 調整どころがあります。
慢性している腰痛は特に繰り返す可能性が高いです。いったん、楽になり痛みが出なくなっても また、ある時期から出始めることがあります。
そのためには、痛みをバロメーターにしないことが大切です。痛みは人によって感じ方が違うからです。また季節や忙しさ、生活習慣などによっても変化しますので自己判断されないほうがよろしいです。

まず、自力で改善しない腰痛は、専門家に診てもらうことです。その上で、対応してくれる処置や施術をできるかが問われます。
次に、良くなってきましたら繰り返さないための腰にもっていくことが大切です。ここがポイントで、また腰痛を繰り返すパターンになります。。

腰痛は範囲が広いのですが、場所と症状がある程度はっきりでますので、取り組みやすい面もあります。
焦らず、しっかりと腰に向き合わなければ、長い方や重症の方は 根本的に変わりません。
どうぞ、ご相談ください。

この記事を書いたプロ

かしま整体 [ホームページ]

整体師 鹿島篤

島根県松江市北田町71‐22 [地図]
TEL:0852-25-3738

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

★女性 20歳代  保育士ネットで調べて来させて頂きました。日頃から疲れが溜まってきたなぁと思うと肩こりや全身疲労を感じ、頭痛があったりと悩んでいました。他の...

よくある質問?
施術料金保障

Q.料金はいくらですか?A. ●初診料 2,000円  ●整体操法料  小学生まで 4,000円 大学生まで 5,000円 大人(一般) ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
After Mago(アフターマーゴ)・鹿島篤氏

整体を通じて、お客様が持つ本来の元気を引き出します!(1/3)

  島根県松江市内の閑静な住宅街にたたずむ整体のお店、「かしま整体」。絵本作家よしとさんが描かれた、シカのイラストの看板が目印です。平成28年12月に新築移転された整体のお店は和の雰囲気をベースに厳かな空間に仕上げられています。体の痛みや不...

鹿島篤プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : かしま整体
住所 : 島根県松江市北田町71‐22 [地図]
TEL : 0852-25-3738

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-25-3738

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

体の内面までアドバイスを頂けます

ネットで調べて来させて頂きました。日頃から疲れが溜まって...

H.K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
タイミングを生かす人

、6月に突入しました!各地の突如の雨、松江も夕方凄かったですね。今年の梅雨と夏、どんな気候になるのでしょう...

[ 生活習慣 ]

体調変化に敏感良い!

5月に入りまして、連休も終わり皆様お疲れ出ていないでしょうか?さて当院に4月中旬から連休明けて、ご予約の...

[ からだ ]

4つの習慣で決まる!

久し振りの更新です。4月はギックリ腰、腰痛、だるさ、めまいの方が多く3月に続いて時間外営業までしないと追いつ...

[ 生活習慣 ]

回復力!!

こんにちは、かしま整体の鹿島です。本日は良いお天気に恵まれラッキー。定休日でしたので、鳥取市まで整体を受...

[ からだ ]

【整体】臨床経験から③

ここ最近は、春先の怠さとアレルギー不調の方々がとても多く、毎日調整しております!私個人は、頭の過敏があり...

[ 整体操法 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ