>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2018-01-03 

2018 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます!

本年もどうぞ変りませず、お願い申し上げます。

お正月はいかがお過ごしでしょうか?
一年の計は元旦にあり。ですから、色々と本年の目標や夢など出されたのではないでしょうか。

私も毎年、元旦に8個の目標設定をしています。昨年のをみますと結果、4項目が達成できた結果でした。
本年も言葉を変えて引き続きのもの、新しいもの、自信が無いのですがイメージしたものをノートに書き出しました!

本年は戌年ということで、幼少期に犬に噛まれて以来、犬の苦手な私ですが良い年になりますように努力したいと思います^_^

世の中が目まぐるしく変わる時代、今までのことが通用しなかったり、未来に不安を抱きやすいかもしれませんが、身体は大昔から今のままで淡々と毎日機能してくれます。

有り難さと寿命まで元気に使い切る自覚で、自分をコントロールしたいものですね^ ^

本年も、ご縁のある方の健康と元気をサポートさせて頂き、笑顔が増えることを願って精進して参ります!よろしくお願いいたします。

新年は4日から通常営業しております。

◾️ ホームページはこちら→  http://after-mago-seitai.com/

かしま整体 鹿島 篤

この記事を書いたプロ

かしま整体 [ホームページ]

整体師 鹿島篤

島根県松江市北田町71‐22 [地図]
TEL:0852-25-3738

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

★女性 20歳代  保育士ネットで調べて来させて頂きました。日頃から疲れが溜まってきたなぁと思うと肩こりや全身疲労を感じ、頭痛があったりと悩んでいました。他の...

よくある質問?
施術料金保障

Q.料金はいくらですか?A. ●初診料 2,000円  ●整体操法料  小学生まで 4,000円 大学生まで 5,000円 大人(一般) ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
After Mago(アフターマーゴ)・鹿島篤氏

整体を通じて、お客様が持つ本来の元気を引き出します!(1/3)

  島根県松江市内の閑静な住宅街にたたずむ整体のお店、「かしま整体」。絵本作家よしとさんが描かれた、シカのイラストの看板が目印です。平成28年12月に新築移転された整体のお店は和の雰囲気をベースに厳かな空間に仕上げられています。体の痛みや不...

鹿島篤プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : かしま整体
住所 : 島根県松江市北田町71‐22 [地図]
TEL : 0852-25-3738

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-25-3738

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

鹿島さんのお話に勇気付けられました

友人の紹介で通い始め、ここしばらくお世話になっています。...

T.K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
GWのお知らせ

早いもので、GW突入になりますね!当院は5月2日から5日まで休業いたします。この間は、毎年恒例の東京にて整...

[ お知らせ・日記 ]

環境の変化

4月に入りましたね。ここのところ晴天が続いていますが、花粉症の方も今年は多くデビューもされているようです。当...

[ からだ ]

整体指導というもの

本日は整体指導というものを分かりやすく紹介してみます。体を整える目的でお身体を見させて頂いておりますが...

[ 整体操法 ]

身体の左右差

暦上春ですが、先日から全国的に冬に後戻りの寒さ、関東では雪ではありませんか。松江も随分寒く、ビックリです。...

[ からだ ]

痛みと共に考えるべき心理(続き)

前回の続きのお話です。次に精神面についてですが、これについては私がチョイスした現実的なベースとしての3つ...

[ 考え方・メンタル ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ