>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2012-06-29 

整体 食べ過ぎ


食べ過ぎ注意です。 整体では不調の根本原因の一つに食べ過ぎがあります。
ダイレクトに胃がもたれるとか、消化器不調になるだけでなく身体が怠くなるとか、肩が凝るとか・・その他にもいろいろな連鎖不調に結びつきます

整体では古くから食べ過ぎる弊害を言われるのですが最近では、テレビに出ているお医者さんが一日一食を提唱されるぐらいです。

いびき、無呼吸、目、アレルギー、喘息、蓄膿、頭痛・・・・
だいたいこのような不調がある方は、食べ過ぎておられませんか? 

食べる量は、人と比べたり以前の量と比較しても意味がありません。今の身体の状態に多いか少ないかだけです。食べた後、満足していたらアウトです。(満腹は論外です)もう少し食べたいなという気持ちがあるうちに箸が置けるかが、解り易いバロメーターです。(腹七分目)

わたしも、いつも反省の日が多いです
朝昼は、ほとんど食べないのですが、夕食が遅く ついつい量が過ぎるからです。体調が良い日とそうでない日、案外食事と結びつく人は多いはずですよ。

充分、栄養は体内にありますから 現代人は食べ過ぎ注意です。(育ちざかりのお子さんは、また違います。割愛します)

After mago 鹿島 篤

この記事を書いたプロ

かしま整体 [ホームページ]

整体師 鹿島篤

島根県松江市北田町71‐22 [地図]
TEL:0852-25-3738

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

★女性 20歳代  保育士ネットで調べて来させて頂きました。日頃から疲れが溜まってきたなぁと思うと肩こりや全身疲労を感じ、頭痛があったりと悩んでいました。他の...

よくある質問?
施術料金保障

Q.料金はいくらですか?A. ●初診料 2,000円  ●整体操法料  小学生まで 4,000円 大学生まで 5,000円 大人(一般) ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
After Mago(アフターマーゴ)・鹿島篤氏

整体を通じて、お客様が持つ本来の元気を引き出します!(1/3)

  島根県松江市内の閑静な住宅街にたたずむ整体のお店、「かしま整体」。絵本作家よしとさんが描かれた、シカのイラストの看板が目印です。平成28年12月に新築移転された整体のお店は和の雰囲気をベースに厳かな空間に仕上げられています。体の痛みや不...

鹿島篤プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : かしま整体
住所 : 島根県松江市北田町71‐22 [地図]
TEL : 0852-25-3738

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-25-3738

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

鹿島さんのお話に勇気付けられました

友人の紹介で通い始め、ここしばらくお世話になっています。...

T.K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【整体】臨床経験から③

ここ最近は、春先の怠さとアレルギー不調の方々がとても多く、毎日調整しております!私個人は、頭の過敏があり...

[ 整体操法 ]

【整体】臨床経験から②

こんにちは、かしま整体の鹿島です。また、寒さが・・寒暖差に気をつけましょう。本日は、定休日。ようやく休日...

[ 整体操法 ]

【整体】臨床経験から①

3月に入り、季節の変わりと同時に生活も変わることが多い春に突入です。私のところの末っ子が本日、高校の卒業式...

[ 整体操法 ]

不妊症について

2月に入りまして、変わらずインフルエンザが多く、また寒暖差の大きい日が続いております。皆さま、どうぞお身体...

[ 婦人科・不妊 ]

体調が落ちる前兆

寒い日が多くなり、体調をコントロールするのも大変ですね。さて、本日は私が臨床で得た整体からみた、体調不...

[ からだ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ